トップページ


民間救急・福祉移送専門のハーネスケア

平成13年創業。ふるさと鹿児島の地で

常に安心・安全な搬送を目指し活動しています。

主な業務は、転院・入院・退院・受診・長距離搬送など

看護師・介護士が同行する医療搬送を専門的に行っております。

移動範囲は鹿児島県を中心に全国各地へ対応可能です。

 

< 私たちのサービスとして >

介護士・看護師、自動車整備士、運行管理者

それぞれの分野の専門知識を持った職員が

利用される患者様に最適な移動方法と

「安全で安楽に移動できるプライベート空間」

をご提供いたします。

新車から運用中の民間救急車は、日頃からの清掃・消毒に加え

国家資格整備士による点検で安心してご乗車いただけます。

 


【九州運輸局許可・鹿児島市消防局認定・患者等搬送事業】


「民間救急車」・・・「介護士又は看護師」付添のもと、酸素ボンベ・吸引器・点滴・医療機器 (モニター・人工呼吸器)等を使用しながら、医療搬送を行う事が可能。

また、 対象者が寝た状態から動けない、車いすに乗れないような状態でも、適切な方法でストレッチャーに移乗し搬送いたします。  
寝台大型車2台所有 / ストレッチャー仕様


民間救急の患者搬送乗務員は消防局にて、応急救護や搬送法の講習を修了しており、AEDを使用した心肺蘇生・応急手当 等の定期的な講習を受講し、 搬送車にはそれらに必要な機材を装備しております。



「介護タクシー」・・・「介護福祉士国家資格者」が対応

 車いすに座ったまま車に乗れる

 スロープタイプの福祉車両を準備して御座います。


「段差の介助や、車いす移乗」なども可能です。
 安心して「本来の介護タクシー」をご利用ください。
 また、院先到着後の受付サポートも好評頂いております



【 必要な移動/県外搬送に関して 】   

 コロナ禍の今、密を避ける事が可能な民間救急搬送車での移動が注目されております。

 必要な移動としてお考えの際はご相談ください。

  ハーネスケアでは鹿児島県内、県外への移動にも対応しております。

 【搬送実績】 九州全域、沖縄・中国・四国・関西・近畿・関東 

 【搬送形態】                                 

 ・角度調整式ストレッチャー(寝台)

 ・リクライニング式車いす

 ・電動車いす

 ・看護師付添(酸素吸入・喀痰吸引・点滴等)

 ・介護士付添(身体介助 等)

  様々な移動に対応可能となっております。

 

※搬送の内容によっては政府の方針、その他新型コロナウイルス感染症予防の点からご期待に沿えない場合も御座いますので、予めご了承ください。



【搬送の模様をyoutubeでご紹介】




 

-患者さんの搬送ひとすじ-  毎日が勉強です 

ハーネスケアでは創業以来、入院患者の転院搬送をはじめ、技術が必要な搬送、人工呼吸器などの医療機器を使用された患者さまの転院・入退院のご相談を看護師・ソーシャルワーカーの方々からご相談頂いております。

医療酸素や医療機器を使用されていても、 関係機関・業者との連携、そして手段と道具(車・飛行機・船など)を組み合わせることで 様々な移動を可能にして参りました。
親切、丁寧に専門スタッフが対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

【人工呼吸器を使用した搬送も可能】  長年の経験を基に安全に搬送 

病室と変わりない設備・空間で移動。可能な限り理想的な搬送をご提案致します。搬送形態によっては必要機材・酸素・レギュレーター種類、呼吸器設置の確認等で事前打ち合わせさせていただく事もございます 。
ハーネスケアの搬送車は呼吸器に加えて・予備酸素ボンベ・バッテリー・モニター・加湿器 などを持込装備する事も可能です。(100V電源は電子機器への影響が少ない正弦波インバーターを採用)


 

 

「全国民間患者搬送ネットワーク」
全国の患者等搬送事業者と連携し、安全に目的地まで搬送が可能です。





【介護支援センターからのご案内】 介護の方法についてお考えの方へ

 訪問介護は住み慣れた「ご自宅」で介護保険サービスが受けられるなど、
 沢山のメリットがあります。
 担当自ら「在宅介護の経験者」ですので安心してご相談ください。
 ※相談に費用は掛かりませんが、お電話にてお願いいたします。

 

 訪問介護のハーネス介護支援センター専用サイト↓画像をクリックしてください

 

 



株式会社ハーネスケア
〒891-0175 鹿児島市桜ケ丘5丁目20番地7
TEL:099-821-0125 / FAX:099-204-0125